【通販で買っても大丈夫?】フロントライン最安値とお得に買う方法まとめ

愛犬・愛猫のノミ・マダニ対策はお済ですか?

ノミ・マダニ対策にはフロントラインプラスがおすすめです

本記事を読むと以下のことがわかります

  • フロントラインの基礎がわかる
  • フロントラインを通販で買っても問題がない理由
  • フロントラインの最安値がわかる
  • フロントラインをお得に買う方法
  • ジェネリック版について

フロントラインとは?

フロントラインは犬・猫のノミ・マダニ対策のお薬です

  • 24時間でノミの成虫を駆除
  • 卵・幼虫にも効果的
  • マダニは48時間以内に駆除
  • ノミ・マダニ以外の寄生虫にも効果的
  • 首に垂らすだけの簡単投与
  • 投与後24時間以降であればシャンプーOK

1回の投与で1か月効果が持続しますので、1年で12回投与が必要です

フロントラインは1年間、毎月1回投与する必要があります

理由は以下のとおりです

  • ノミは13度以上で繫殖するため
  • 冬の間でも暖房の効いた室内ではノミが繁殖・寄生できるため
  • 散歩の際に外からノミ・マダニを持ち帰ってしまうため

実際に私も散歩から帰った際、目視できるほどの大きさのダニが犬についているのを目撃したことがあります

室内をどんなに綺麗に維持していても年間のノミ・マダニ対策は必須です

フロントラインはネット購入OKな理由

ノミ・マダニ対策が必要なことはわかっても、なるべく費用を安く抑えられたらいいと思いませんか?

フロントラインは動物病院でも購入できますが、価格面を考えるとネットで購入がお得!

フロントラインは一般医薬品に分類されるため、通販で買うことが許可されているお薬です

動物用医薬品には2種類あります

  1. 要指示医薬品
  2. 一般医薬品

要指示医薬品は、獣医師による診察および処方が必要です

※詳細は日本動物用医薬品協会HPをご参照ください

一般医薬品の場合、獣医師による診察・処方は不要です

フロントラインは一般医薬品に該当するため、通販でも購入ができるのです

フィラリア予防薬も通販で購入できますが、要指示医薬品に指定されています

ペンギン君
フィラリアについては獣医師による処方をおすすめだよ!

要指示医薬品かどうかを調べるには動物用医薬品データベースから確認可能です

動物用医薬品等データベース (nval.go.jp)

フロントラインプラスは楽天・Amazonが最安値

フロンラインプラスは楽天・Amazonが最安値です
楽天ユーザーはポイント還元を考慮すると楽天がお得!
楽天ユーザー以外はAmazonが安いです
本間アニマルメディカルサプライというお店が最安値でした
XS用(5キロ未満)で793円/1本で買うことができます
動物病院だと再診料を含めて1900円/1本でしたので、通販で買うのがお得です

さらにお得に買う方法

まとめ買いがおすすめです

2箱分買うことで1本あたりの価格が749円となります

楽天ユーザーであればポイント還元を考慮すると1本700円程度で買えるのでかなりお得です

使用期限は1年程度となります

フロントラインは月1回投与です

2箱分で12本入りですので、月1回投与すれば1年で使い切ることができます

ペンギン君
どうせ買うなら1年分まとめ買いがおすすめ!

もっと安くならない?ジェネリック版「ドッグプロテクトプラス」「キャットプロテクトプラス」

ジェネリックとは?

ペンギン君
できるだけ費用を抑えたい・・・

もっと安くならない?って方にはフロントラインプラスのジェネリック版がおすすめ!

ドッグプロテクトプラスがフロントラインプラスのジェネリック版に該当します

薬の特許が切れた後に同等の品質で製造販売される低価格の医薬品のこと
ジェネリック版なので、
  • 品質
  • 効き目
  • 安全性

が同等のお薬です

最安値はペットゴー

ドッグプロテクトプラス・キャットプロテクトプラスの価格はペットゴーが最安値!

1本あたり、540円で購入可能です

ペンギン君
定期便なら454円で買えるよ!
今なら期間限定で10%OFFクーポンも配布されているのでもっと安く買えます
注文時にクリックしてクーポンを適用するタイプです
フロントラインプラスの価格をまとめました
結論、動物病院を通して買うと高くつきます
動物病院Amazon・楽天Amazon・楽天まとめ買いジェネリックジェネリック定期便
1本あたりの価格1,900円793円749円520円454円

ただし、健康チェックも兼ねたい場合は動物病院もありです

まとめ

愛犬・愛猫のノミ・マダニ対策は楽天・Amazonで購入、もしくはジェネリック版が安くておすすめ!

フロントラインは一般医薬品に分類されるため、ネットでの購入が認められています

フィラリアは要指示医薬品なので、獣医師による処方が必要です

ジェネリック版のドッグプロテクトプラスはフロントラインプラスの廉価版

品質・効き目・安全性はフロントラインプラスと同等なので安心です

いずれも毎月1回投与する必要があるので1年分まとめ買いすることをおすすめします

 

最新情報をチェックしよう!