【カップル・夫婦におすすめ】ガイスター(ボードゲーム)をやってみた感想・評価・価格まとめ

こんにちは、ペンギンです。

今回はガイスターというボードゲームを遊んでみた感想・評価について解説します。

ガイスターは1982年に発売されて今も人気の名作です。

可愛いオバケの姿をしたコマを使って遊ぶ2人用ボードゲーム。

単純なルールなのに、奥が深い心理戦のゲームで何回やっても飽きません。

相手との駆け引きが楽しく、短時間で出来るのが特徴です。

ペンギン君
カップルや夫婦で遊ぶのがおすすめやで
サメ助君
素朴なオバケのコマも可愛くて癒されるんだよね
  • 対象年齢:8歳以上
  • プレイ人数:2人
  • 所要時間:15分
  • 難易度:☆☆☆★★
  • 価格:3,480円(楽天市場が最安値)
  • 2人で楽しめるゲームを探している人
  • 心理戦・頭脳戦が好きな人
  • 相手との駆け引きを楽しみたい人
  • シンプルなゲームが好きな人
  • カップル・夫婦でボードゲームを楽しみたい人
  • 可愛いゲームが欲しい人
  • インテリアとしても楽しみたい人
  • 短時間で遊びたい人

ガイスターってこんなゲーム

お互いに良いオバケと悪いオバケのコマを4つずつ合計8つのコマを順番に動かしていくゲームです。

相手側からは良いオバケと悪いオバケの区別がつかないため、心理戦要素が強いです。

相手との駆け引きが楽しめるシンプルなボードゲーム。

ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされる根強い人気を誇っています。

ルール

簡易ルール

ルールはシンプルなので、すぐにゲームを始められます。

良いオバケと悪いオバケのコマを使いながら、相手からコマを奪うチェスのようなゲームです。

プレイヤー1人につき、良いオバケ×4コマ、悪いオバケ×4コマの手持ち8コマでゲームを進めます。

背中に青いマーカーがついているのが良いオバケ、赤が悪いオバケです。

 

はじめに各プレイヤーは下記図の●&◎の部分に手持ち8体のオバケコマを配置して、ゲームスタートとなります。

6×6の小さな盤の上で、1コマ1マスずつ順番にプレイしていきます。

プレイヤーはオバケのコマを前後または左右のマスに1マス分移動させることができます。(斜めはNG)

相手のオバケがいるマスに自分のオバケを進めると、相手側のオバケを捕まえることができます

ゲーム終了・勝利条件

  1. 相手の良いオバケを4つ取る
  2. 自分の悪いオバケを4つ取らせる
  3. 自分の良いオバケ1つがを相手側の陣の最終列にある➡のマスからゲーム盤の外に出す

上記の条件を満たした時点でゲーム終了です。

ポイントは、自分側からは相手側のオバケが良いオバケなのか悪いオバケなのか区別がつかない点です。

オバケの背中に色がついているので、正面から見ると白いオバケが8体並んでいるように見えます。

特攻してきたオバケは取ってもいい良いオバケなのか、悪いオバケなのかの心理戦が繰り広げられます。

サメ助君
良いオバケと見せかけて、悪いオバケを特攻させて相手を騙したりできるから奥が深いんだよね。

相手の性格を知った上でプレイするとより楽しめるので、カップルや夫婦でやると盛り上がること間違いなしです。

評価

運・確率 0
戦略・戦術 3
心理戦 4.5
外見・アート 4.5
総合 4

運要素は全くなく、心理戦100%の騙しあいゲーム。

戦術といっても、相手をいかに騙すかが重要なゲームなので難しくありません。

ボードの雰囲気とおばけの見た目がとっても可愛いのでが見ているだけで楽しいゲームです。

みなさん、心理戦を楽しむのが醍醐味のようです。


遊んでみた感想

夫婦でやってみましたが、騙しあいが楽しくて飽きずに何度もプレイしました。

「この子、良いオバケだよ!取る?」

「このオバケ取ったらヤバイよ」

なんて会話が弾んで、非常に盛り上がりました。

心理戦だけではなく、運要素や勘も勝敗に影響するので、子どもと大人がやっても良い勝負になります。

淡々とコマを動かすとあんまり面白くないので、頭を使って丁寧にプレイすることがオススメ。

オバケを捕まえて勝つか、悪いオバケを取らせるか、逃げ切るかなど戦略を考えるのが非常に楽しいです。

最初の配置も結構重要なので考えさせられます。

オバケが可愛いのでインテリアとしてもあるとオシャレです。

ペンギン君
簡単だけど盛り上がるのでキャンプやパーティのお供にもオススメの一品。

まとめ

2人専用で、シンプルかつ奥が深いものを探している人にはぴったりのボードゲームです。

カップル・夫婦だけではなく、大人と子ども、友人同士でも盛り上がるので色々な人とプレイすると楽しいです。

短時間でプレイできるので、隙間時間に気軽にボードゲームしたいときにもオススメ。

最新情報をチェックしよう!