【子どもにオススメ】ねことねずみの大レース(ボードゲーム)をやってみた感想・評価・価格まとめ

ペンギン君
こんにちは、ペンギンです。

今回は、ねことねずみの大レースというボードゲームで遊んだ感想やルールを解説します。

子どもとわいわい楽しくボードゲームがしたい!人や、とにかく可愛いゲームがやりたい人におすすめのボードゲームです。

お家の中でワイワイとほのぼのゲームができて、家族のコミュニケーションが活発になるボードゲームです。

  • 対象年齢:4歳~
  • プレイ人数:2~4人(おすすめプレイ人数は3~4人)
  • 所要時間:20~30分
  • 難易度:☆☆☆★★
  • 価格:4,400円
  1. 家族でわいわい遊びたい
  2. 子どもが喜ぶゲームが欲しい
  3. 大人でも楽しめるゲームがやりたい
  4. 可愛いゲームが好き
  5. すごろくが好き
  6. スリルを味わいたい
  7. シンプルなゲームが好き
  8. インテリアとしても楽しみたい

ねことねずみの大レースってこんなゲーム

追ってくるねこから逃げながら、ねずみを動かしてより多くのチーズを集めるスゴロクゲームです。

運要素もかなり大きいですが、チーズをどれだけ集めようか戦略を考える必要もあるので大人でも楽しめます。

ねことねずみとチーズは木駒で出てきており、とにかく可愛いボードゲーム。

原題は「長生き」という意味で、深いなーと考えさせられます。

ドイツ年間ゲーム大賞キッズ部門を入賞している人気作です。

ルール

簡易ルール

一言でいうと、ネコに追いつかれないように、よりたくさんの美味しいチーズを集めるすごろく系ゲームです。

ペンギン君
トムとジェリーのような世界観だよ

お腹をすかせたネコから逃げながら、チーズの楽園を目指して旅に出るねずみたちのお話です。

プレイヤーはサイコロを振って、ねずみを進ませチーズを集めます。

ただし、サイコロがネコを示したらネコを1マス進めます。

ネコの面は2面あるので、結構盛り上がります。

※1の目にネコのイラストが描かれています。

ネコに追いつかれると、追い抜かれたねずみは食べられてしまいます。

チーズステーションは5ヶ所あり、それぞれ大きさの異なるチーズが置いてあります。

真ん中のチーズの楽園には特大ホールチーズが用意されています。

ネコとの距離感を考えながら、よりたくさんのチーズを集めないといけないので、頭脳戦も楽しめるボードゲームです。

  1. 1プレイヤー4~5匹のネズミを与えられる
  2. チーズステーションには先着4匹までしか入ることができない
  3. チーズステーションへはチーズの矢印があるマスしか入れない
  4. 途中のチーズステーションに入ればチーズがもらえるが、部屋から出ることはできない
  5. スタート地点から遠くに行くほどチーズが大きくなる
  6. 2週目以降はネコは2マス進む
  7. ネコを追い抜く際は追いつかれないように注意

終了条件・勝利条件

動かせるネズミがいなくなったらゲーム終了です。

最終的にたくさんのチーズを集めたプレイヤーが勝利します。

評価

運・確率 4.5
戦略・戦術 4,5
心理戦 0
外見・アート 5
総合 4

運要素と戦略が重要視される可愛いスゴロク。

戦略といっても難しいことは考えなくてもできるところが子ども向きです。

あとはとにかく見た目が可愛いのでプレイしていて癒されます。

Amazonでの評価は5つ星中4.6と、高評価です。

サメ助君
ハラハラドキドキのスリルを味わいながら、子どもも大人も夢中で楽しめる人が多いようだね。

2週目以降はネコのスピードが上がるため、めちゃくちゃ盛り上がります。

ネコの目が出ると大騒ぎなること間違いなしです。

やってみた感想

子ども向けゲームと思っていましたが、大人でも楽しめました。

「ネコに追いつかれるリスクを取って、大きなチーズを狙いに行く」か「手近なチーズステーションで安全に確実にチーズを集めるか」の駆け引きが楽しめます。

サメ助君
プレイヤーによって性格がわかるのも楽しいよね。

また、運要素だけではなく頭脳戦も楽しめるので、シンプルながらも非常に奥が深いゲームです。

手持ちのネズミも4~5匹いるので、どのネズミで攻めて逃げるかも考えさせれます。

ネコの動きに注意を払いつつ、他のねずみの動きを見ながらどうやってチーズを集めるか戦略を考えるのが楽しいです。

ペンギン君
2人でプレイすると、ネコがなかなか追ってこなくて、スムーズにゴール出来てしまうので3人以上でプレイするのがおすすめだよ

まとめ

「ねことねずみの大レース」は子どもはもちろん、大人でも楽しめるのでおすすめです。

ネコやねずみ、チーズのコマも木で出来ていてインテリアとしても可愛いです。

家庭に1台あると、おうち時間を楽しめること間違いありません。

戦略を考える楽しさとリターンとリスクについて学べるので幼児教育にもおすすめです。

最新情報をチェックしよう!