【新潟オシャレ直売所】そら野テラスへ行ってみた

  • 2020年7月2日
  • 2021年1月7日
  • 日常
  • 40view

こんにちは、ペンギンです。

最近直売所巡りがマイブームです。

今回、新潟にあるオシャレな直売所に行ってみました。

そら野テラスって?

角田山のそばにある「おしゃれ直売所」です。

新潟市西蒲区の豊かな大地と水で育った野菜や果物が食べられます。

野菜の直売所以外にもレストランやデリカ、苺狩り農園もあります。

直売所では、ウサギや大きなカメも飼われていて子ども連れで行ってもとっても楽しめる場所です。

併設されている田んぼでは田植えや稲刈りなど農業体験もできるようです。

ただし、ペットの入場はできませんのでご注意ください。

マルシェはもちろん、抱っこでも入場禁止になっていました。

〒959-0438 新潟市西蒲区下山1320-1
お車で
北陸自動車道 新潟西ICより約20分、黒崎スマートICより約15分、巻潟東ICより約15分
新潟市中心部より約30分
・公共交通機関で
JR東京駅→〈上越新幹線・約2時間〉→新潟駅→〈越後線・約30分〉→越後赤塚駅 越後赤塚駅よりタクシーで約5分
「マルシェ」9:00~19:00(12月~2月は9:00~18:00)
「デリカ」9:00~16:00
「農園のカフェ厨房 TONERIKO」10;00~17:00(L.O.16:00)
火曜定休
TEL:0256-88-4411「そら野テラス」
TEL:0256-78-7515「農園のカフェ厨房 TONERIKO」
マルシェオープンの9時ぴったりに訪問したら既に長蛇の列が・・・。
入場制限かかっていました。
結構並んでて入るのに15分ほど待ちました。
9時前に行くのがおすすめです。
中はこんな感じ。
食品だけではなくて雑貨コーナーも充実していて楽しいです。
こちらはデリカコーナーです。
米粉を使ったロールケーキがめちゃくちゃ美味しかったです。
デリカでは注文を受けてから握ってくれるおにぎりコーナーもありました。
新潟の美味しいコシヒカリのおにぎりが食べられます。

購入品

今回のお目当の品はこんな感じです。

プチトマト

プチトマト1キロで350円で買えました。

ペンギン
段ボールいっぱに入っていてコスパ良すぎませんか?!

今週はプチトマト生活ですね。

たくさんあるのでオイル漬けにしてもいいですね。

空心菜

スーパーではなかなか買えないレア物です。

タイで食べたことのある本場の空心菜炒めが大好きなので即2つカゴに入れました。

ニンニクと鷹の爪をたくさん入れておいしくいただきました。

あとは写真撮るの忘れましたが坊ちゃんカボチャが1個200円で売られていたので買いました。

カロテンたっぷりの緑黄色野菜を安く買えたので得した気分です。

スイカ

ちょうどスイカ祭りをやっていて10%引きになっていたので購入しました。

1個600円くらいが10%引きだったので500円ちょっとで買えました。

夏といえばスイカですよね。

おすすめシーズン

苺狩りシーズンの3月~6月がおススメです。

「越後姫」という新潟ブランドの美味しい苺が大人1名2000円で30分食べ放題です。

実は県内で95%が消費されるので首都圏や県外ではお目にかかれないレアな苺なんです。

大粒でめちゃくちゃ甘くて県外からわざわざ食べに来る人もいるくらいです。

ネットで越後姫の価格を調べると1粒約160円で販売されていました。

13粒食べられれば元が取れますね。

苺狩りは事前予約が必要なので要注意です。

まとめ

地産地消っていいですよね。

新潟西蒲の豊かな大地と水で育った地元の野菜がお得に買えます。

すぐそばに角田山もあるので登山ついでに寄ってみてもいいかもしれませんね。

見ているだけでもとっても楽しめる場所なのでおすすめです。

次回は時間の関係で行けなかったレストランも行ってみたいです。

 

最新情報をチェックしよう!